ABOUT 

地方創生・林業再生ビジネス協会

~ウルフの経営~って?

森林生態系の頂点といわれ、日本で絶滅した狼。

かつての千代の富士のよう、小さくても強く、孤高の精神を持って

地域で生きる経営者や脱藩系行政マンはいるはずだ。

その同志が集まり、地域の経営ビジョンはあくまで民間企業が作るという理念のもと、

①ルーラルデベロップメント創生塾(政策提言機能)

②カントリージェントルマン養成塾(タレント機能)

③コーチ&コンサルティング講師塾(ビジネス機能)

 

この3つの機能をもったチームとして、経営力と発信力をつけ、

次の時代の日本を自らに創生することをミッションとしている。

【行政】田村 典江

大学共同利用機関法人人間文化研究機構総合地球環境学研究所・上級研究員、株式会社自然産業研究所・取締役。日本の農林水産業と農山漁村のハッピーな未来を目指して、調査研究やコンサルティングに従事。専門は漁業と林業の制度や政策。

「みんなで しあわせになろうよ」

【資源】相川 高信

森林政策アントレブレナー。森林・林業分野の調査・コンサルティングに15年の経験を持ち、全国の仲間と新たなレイヤーでの制度を構想中。2015年よりフォレスター・ギャザリングを立ち上げ、運営。

「森のことは森で話そう。 でも今日だけはここで話そう。」

【政治】三好 琢

株式会社トライミライ代表取締役。国会議員秘書、大臣秘書官等を経て現職。私達はいよいよ社会の背骨を担う世代です。どのような未来も私達の決心と行動の結果。「次の世代に笑われない社会を皆で作ろうと思います。」

「僕らは未来を 選ぶ義務があるんです」

【認証】小川 直也

アミタ株式会社 主任審査員。日本全国、時には海外の森林で森林認証の審査を行う。林業が活発になり、地域が元気になり、地球全体の森林がよりよく利用されるために、森林認証が役立つよう、普及促進に努めている。

「認証は道具です。 鉈と一緒です。」

【経営】古川 大輔

株式会社古川ちいきの総合研究所 代表取締役。森林再生・地域再生コンサルタント。総務省・地域力創造アドバイザー。森林ビジョン策定、施業計画、品質管理、流通整備、PRなどのイメージ戦略までトータルなブランド構築を手がける。

「地方・地域にこそ 日本の宝あり」

田口 房国(岐阜県東白川村)

株式会社山共 代表取締役。岐阜県東白川村在住 2007年より(株)山共代表取締役。400haの山林を所有し、林業、製材業を中心とした木材産業全般を本業とする傍ら、これからの社会が抱える課題を田舎から解決していくことに燃えている。

「カントリー ジェントルマンたれ」

藤川 豊文(高知県本山町 )

(有)藤川工務店 代表取締役。2010年に、一次産業者と連携し、地域資源を活用する為にばうむ合同会社を起業、自然と共存できる町づくりを理念に、木材・農産品の製造・販売を展開。林業者と連携した6次産業化ビジネスを立上げ中。

「中山間地域を豊かに!!」

原 薫(長野県松本市)

株式会社柳沢林業 代表取締役。社員の可能性を引き出すことが、山の可能性につながると信じて事業展開を探る。(一社)ソマミチ代表 木を使う社会の仕組みづくりを通して、個人の自立、地域の自立を図りたい。

「いのちひとつらなりを感じたい。」

Please reload

Copyright © Furukawa CHIIKINO Consulting Inc. All Rights Reserved